2017年07月16日

7月酸化!

梅雨は明けているのかいないのか?
あまりマメに天気予報を見ない私ですが、ムード的に明けてない様。
梅雨とは思えない晴れて暑い日がつづきます。
私的な話ですが、ウィ○ーインゼリーのスタミナ系が軒並み売り切れています。
私も愛用者なのですが、やはり暑さがみなさん応えているようですね。
さて酸化です!

ヒダスキが綺麗に出て桔梗を引き立てていますね。
あくまでも、これは花器が主役!
DSC_9423.JPG

大胆な作風のKさん、一見大胆ですがちょっと手を加えるとおしゃれです。
ハードなものと可愛いものをあわせるコーディネートをファッション雑誌では
「甘辛コーデ」というのですよ。
DSC_9426.JPG

これは逸品ですねー。もう何も言う所もない完璧さです。
DSC_9424.JPG

お孫さんへ、マトリョーシカ風雲形お皿。お孫さんの笑い声が聞こえてきそうです。
DSC_9425.JPG

これもお孫さんへ。両手でコップが持てるようになったそう。顔がなんとも可愛い!
DSC_9429.JPG

こちらは大人のお楽しみー。夏の晩酌に。ビールがすすむ君!
DSC_9427.JPG

個人的にとても好きなサイケデリック調!作者のNさんは常にとても自由な発想をされますが、
前職はとてもお堅いお仕事をされていたのです。
DSC_9428.JPG

こちらは素朴なレトロ調。昭和の文化は決して忘れてはいけないものですね。
DSC_9432.JPG

私が勝手に「癒し系」と思っているHさん。優しいフォルムがご本人のお人柄を表しています。
DSC_9435.JPG

雨はあまり好きではないのですが、雨が降らなきゃ農作物が潤いません。
中央の蛙くんに雨乞いをいたしましょう。
DSC_9434.JPG

船っぽいドレッシング入れ。ありそうで中々ない形ですね。そして使いやすそう!
DSC_9437.JPG


まだまだ、夏はこれから!
みなさん適度な水分と休憩で乗り切りたいですね!


マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm
posted by マイ陶房クラブ at 12:18| 酸化焼成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

2017/7・8月の予定

梅雨、真っ只中の相模原。きょうは最高気温35度になるらしいですが、冷房はまだガマン

先日、箱根にアトリエをお持ちの会員さんからお庭のアジサイをいただきました。
とっても涼しげな画像をお届けします

DSC_9414.JPG
陶房内も少し涼風が・・・

7・8月の予定をお知らせします。
 *先月末に素焼きが上がっています*
 7/11(火)・・酸化焼成
  満杯になりつつありますので、入れたい方はお早めに施釉を!

  7/下旬・・還元焼成

  8/上旬・・素焼き
   (なお、本焼きは酸化、還元ともに9月の予定です)

夏期休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、下記期間を休業させていただきます。
  8/11(金)〜 8/17(木)

  陶房開放はいたしませんので、ご了承ください


マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm
posted by マイ陶房クラブ at 12:04| 焼成予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

14周年記念イベント! 釉薬の講座!

さて本当房も14周年!
そんなこんなで釉薬イベントを行いました。
釉薬といえば、いろんな鉱物や物質の調合やいろんな条件が重なった化学的要素のふか〜い世界。
極論をいえば釉薬を自在にできる人はいないに等しいです。
来られる方はそんなにおられないのではを思ってましたがぞくぞくと集合。
皆様の熱心さには驚きでした。
DSC_9310.JPG

まず釉薬の基礎釉から。この三角が座標なりさまざまな釉薬が生まれます。
DSC_9311.JPG

原料によってわかりやすい見本たち。
DSC_9324.JPG

みなさん真剣そのもの。
DSC_9315.JPG
DSC_9313.JPG
DSC_9318.JPG

生徒さんからも次々と質問が飛びます。DSC_9331.JPGDSC_9332.JPG

さて、一通り(といってもほんの触りです)の講義を終わって、実際に釉薬を作ってみよう!
と、それぞれの原料の配分を計算します。
DSC_9338.JPG
最終的に出された配分です。
DSC_9336.JPG

計算で出された配分の原料をミルに入れていきます(釉薬をつくる容器。重い!)
DSC_9346.JPG
DSC_9362.JPG
DSC_9365.JPG

原料の感触を確かめる生徒さん。
DSC_9349.JPG

ミルの中は塊状態の原料もすりつぶす為の磁器石が入っています。
DSC_9353.JPG
DSC_9355.JPG

原料を入れたミルはこんな感じ!(見え辛くてすみません!)
DSC_9367.JPG
ポッドミル回転〜〜
DSC_9380.JPG

がんばれ〜〜

さて翌日、あけてみました。
DSC_9397.JPG

空けるにはコツがあって、ミルの出口を、中の磁器石が出ないよう空けるそうです。DSC_9398.JPG

おー溶けてる。
DSC_9403.JPG
最後、水でかるくミルの中を洗い、出してみると…DSC_9406.JPG
DSC_9410.JPG

不純物が…自然の原料そのものだから仕方のないことですね。

さて!今回つくった釉薬はどうできるのか!?
ワクワクですね!


マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm



























posted by マイ陶房クラブ at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする