2016年12月13日

陶房ギャラリー

街はクリスマスソングが流れて、2016年もあと半月

陶房も秋からのギャラリー陶器市を店じまい。たくさんのお買い上げありがとうございました

また、ギャラリー展示も「第7回作陶展」の準備会場となりますのでしばらくの間休ませていただきます

来春より、展示販売を再開予定です。またのお越しをお待ちいたしております


マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm
posted by マイ陶房クラブ at 17:23| ギャラリー便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

年末・年始のお知らせ



2016年12月
12月26日/素焼き

作陶展の作品向けではこれが最後の素焼きです。お急ぎ下さい!

2017年1月
酸化焼成…1月中旬
還元焼成…1月中旬
ご了承の程、宜しくお願い致します。

   * * *
年末年始の休業のお知らせ

冬休み:12月27日(火)〜1月5日(木)

新年会:1月8日(日)正午より
1/11(水)より変更しました
会費:お一人2000円

陶房にてお食事を用意します。
新年恒例となっている先生方の作品プレゼントも企画しています。
日頃、顔を合わせられない方々とも親睦をはかれる良い機会ですので多くのご参加をお待ちしています。




マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm




posted by マイ陶房クラブ at 12:20| 焼成予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炭化まつり!

さあ、お待たせいたしました。炭化まつりです!
1年に一度、いつもなら「さや」という、筒状の陶器の中で燻すと、
渋ーい味わいやラスター調というてかりを出すのですが、
今回は窯全体で燻してしまおう!という焼成です。

さて、どんな作品があがっているでしょうか?

釉薬が掛かっていないところは燻されて渋い色に、釉薬が掛かっているところは
ラスター調にてかっている炭化の醍醐味のようなお皿です!
DSC_8905.JPG

わかりますか?全体は渋いのですが、真ん中の所だけ貝を置き、それが釉薬となって
てかっております。
DSC_8906.JPG

これもお皿の際のてかりが効いてますね。
DSC_8909.JPG

はい!てかてかです!角ばっているので、マシマシで金属のようですね。
DSC_8915.JPG

作品名「ケロ」なにかどこかの言葉で壷を意味するのかなー、
とグーグル先生に聞いてみてもわかりませんでした。Tさん教えてください!
DSC_8903.JPG

テラテラした感じがなんともこの片口の形状と合っていますね。
DSC_8913.JPG

作者のOさんが、「一年に2〜3個できるかどうかのいい出来や!」とご満足の花器。
本当にすばらしい出来です。
DSC_8911.JPG

スパイスミル。ユニークな形状ですが、ちゃーんと持ちやすく実用的。
お料理上手なTさんならではです。
DSC_8917.JPG


今回の炭化おとし窯も去年よりは2時間短縮されましたが、19時間の焼成。
朝4時まで頑張っていただいた神津先生、大賀先生お疲れさまでした。
ありがとうごさいました。



マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm



posted by マイ陶房クラブ at 12:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする