2017年06月27日

14周年記念イベント! 釉薬の講座!

さて本当房も14周年!
そんなこんなで釉薬イベントを行いました。
釉薬といえば、いろんな鉱物や物質の調合やいろんな条件が重なった化学的要素のふか〜い世界。
極論をいえば釉薬を自在にできる人はいないに等しいです。
来られる方はそんなにおられないのではを思ってましたがぞくぞくと集合。
皆様の熱心さには驚きでした。
DSC_9310.JPG

まず釉薬の基礎釉から。この三角が座標なりさまざまな釉薬が生まれます。
DSC_9311.JPG

原料によってわかりやすい見本たち。
DSC_9324.JPG

みなさん真剣そのもの。
DSC_9315.JPG
DSC_9313.JPG
DSC_9318.JPG

生徒さんからも次々と質問が飛びます。DSC_9331.JPGDSC_9332.JPG

さて、一通り(といってもほんの触りです)の講義を終わって、実際に釉薬を作ってみよう!
と、それぞれの原料の配分を計算します。
DSC_9338.JPG
最終的に出された配分です。
DSC_9336.JPG

計算で出された配分の原料をミルに入れていきます(釉薬をつくる容器。重い!)
DSC_9346.JPG
DSC_9362.JPG
DSC_9365.JPG

原料の感触を確かめる生徒さん。
DSC_9349.JPG

ミルの中は塊状態の原料もすりつぶす為の磁器石が入っています。
DSC_9353.JPG
DSC_9355.JPG

原料を入れたミルはこんな感じ!(見え辛くてすみません!)
DSC_9367.JPG
ポッドミル回転〜〜
DSC_9380.JPG

がんばれ〜〜

さて翌日、あけてみました。
DSC_9397.JPG

空けるにはコツがあって、ミルの出口を、中の磁器石が出ないよう空けるそうです。DSC_9398.JPG

おー溶けてる。
DSC_9403.JPG
最後、水でかるくミルの中を洗い、出してみると…DSC_9406.JPG
DSC_9410.JPG

不純物が…自然の原料そのものだから仕方のないことですね。

さて!今回つくった釉薬はどうできるのか!?
ワクワクですね!


マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm



























posted by マイ陶房クラブ at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

6月還元!

梅雨入り一週間…雨の日はあれどもなぜだかさわやかな日が続いております。
個人的には嬉しいのですが、やはり痛手となるのは時がたってから…
野菜の高騰が心配であります。

さて、還元の紹介です。

この荒々しい刷毛目と鈍く光るブルーの絶妙なバランス!
下地の布の色ともベストマッチ!
DSC_9270.JPG

これも渋い〜。ズバリ冷酒を入れたいですねー。DSC_9247.JPG
そしてこれでぐいっと
DSC_9260.JPG

重厚な質感とフォルム。いつも飄々としたKさんの作品だとは意外でした。
DSC_9253.JPG

底の掻き模様にうっすらかかった透明が涼しげ。ナスなど夏野菜の煮浸しを冷やして出したいですね。
DSC_9246.JPG

今の季節にぴったり!紫陽花そのものですね。
DSC_9264.JPG

染付も土物だと鉄粉とのマッチで味わい深くなりますね。
DSC_9299.JPG

柔らかみのかるマグ。底にはお花模様の細工が
DSC_9291.JPG

薄日がかかった綺麗なプレート。中央に一本線が入るとシャープな印象になりがちですが、
中央は無釉で素地が見えて柔らかな印象に。
DSC_9280.JPG

そんなに大きくない片口ですが、力強くプリミティブ。女性の会員さんの作品ですが、
案外女性の作品のほうが大胆なものが多いのですよ。
DSC_9275.JPG

おなじみNさんの卵型シリーズ。奥の方の縞模様はイラボでしょうか?
野鳥の卵みたいです。
DSC_9278.JPG

いい形ですね!野の花を生けるとよさそうです。
DSC_9282.JPG

いつもユニークな作品を作られるKさん。この食器でおもてなししたら小粋ですね。
DSC_9286.JPG

左右対称の白い器!キューブリックの「シャイニング」が浮かんだのは私だけでしょうか?
DSC_9293.JPG

ミニ盆栽用の小さな小さな鉢。ドールハウスみたいなミニチュアには全く興味のない私ですが、
Nさんのこの小さな世界は引きこまれます。
DSC_9307.JPG


今回の良い窯だったと思います!
次回!酸化!梅雨の暗さを吹き飛ばすステキな器を乞うご期待!


マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm










posted by マイ陶房クラブ at 11:54| 還元焼成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

ダンスパーティー

紫陽花が色づく季節になりました
先ほどFM横浜では、北鎌倉の名月院付近の車両交通規制を報じていましたよ〜

今年もIさんより、お庭で咲いたダンスパーティーをいただきました
昨年よりパープル系に
さっそく、O先生に活けていただきました。
花入れによって、とても表情が変わりますね。

DSC_9234.JPG
織部の角皿に

DSC_9242.JPG
灰ながれの細身の花器で

DSC_9240.JPG
ルリナマコに映えて涼しげ


マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm
posted by マイ陶房クラブ at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする