2017年12月24日

鵜野森中学校PTA共学体験!

陶房近くにある相模原市立鵜野森中学校
当校独自の行事「共学体験」に今年から陶芸が加わりました。
ねらいとして生徒と保護者、教員、地域の方々が共通の体験を行うことを通してお互いの理解を深める。体験に基づいて課題を解決する喜びを知り生きる力をはぐくむための一助とすること。
マイ陶房クラブも地域ボランティアとして参加させていただきました!数あるプロジェクトのなかで、「陶芸」を選んでくれた方はあわせて22名。講師は先生一人ではとても目が行き届かないので、会員さん6名に指導ボランティアをお願いしました。とても熱心な指導をしていただき、この方々のお力でこのプロジェクトが成功したと思います。ありがとうございました。

様子をご覧いただきましょう。
今回はフリーカップをつくります。こんな手順です。
DSC_9816.JPG

まず、土を円筒形にパンパンパン
DSC_9776.JPG

中心に穴を開けます。底ぬけにならないように注意して
DSC_9777.JPG

だんだん広げて、高さも伸ばして
DSC_9786.JPG


20171225T151613.jpg
20171225T151444.jpg

先生、ボランティアの方々も飛び回り、汗びっしょりで熱心な指導

だんだん形になっていき・・・
DSC_9781.JPG

すでに個性豊かなそれぞれのカタチに。

一旦乾かしてから、底を作りましょう
DSC_9800.JPG
DSC_9792.JPG
DSC_9795.JPG

ちょっと分厚くなったら削りましょう〜もうすぐ完成。皆さんの表情も余裕がでてきました
DSC_9804.JPG

20171225T151232.JPG


DSC_9817.JPG
3時間ちょっと。急ピッチで作陶しましたが、全員できあがりました!!!
ゆっくり、乾かして素焼きの窯に入れます。

釉薬かけは陶房で。ご希望の色を間違えないように何回も確認しました。
DSC_9822.JPG
DSC_9821.JPG
いよいよ本焼きです。

DSC_9825.JPG
焼きあがりました

先日、無事に中学校へ作品をお渡しできました。大切に使っていただけることと思います。

参加していただいた皆さんのご感想は、ものを作る事の初心を思い起こさせるものでした。
共に学ぶ。教える立場であってもあらためて学ぶことがたくさんありました。感謝。

最後に、嬉しい感想をお伝えします〜〜「体験だけでなく、友情も深まりました!」


マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm
posted by マイ陶房クラブ at 16:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末・年始の営業についてと焼成予定

メリー・クリスマス

今日の陶房のお昼は、いつもより華やかでした!!
O先生お持たせのチキンやローストビーフ、スイーツetc.でお祝いしました〜〜〜

クリスマスが過ぎれば、お正月です
下記期間を休業させていただきますので、ご了承ください

2017/12/28(木)〜2018/1/6(土)

*新年会のお知らせ*
日時:2018/1/14(日) 12:00〜
会費:2500円

出欠をお聞きしていない方は、お手数ですが12月27日(水)までにご連絡ください。
なお、ご休会中で参加希望の方も12/27までにお申し出ください。
よろしくお願いします。

***2018/1の焼成予定***
 ・素焼き    1/16〜19
 ・酸化焼成   1/30


なお、3月には人気の炭化焼成を行う予定ですので、この機会をご利用下さい!!


マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm
posted by マイ陶房クラブ at 14:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

12月還元!

今年最後の本焼。還元焼成です!

O先生が窯詰めをするとゼーゲルもお茶目です
20171217_172306.jpg


今回も様々個性いっぱいの作品が上がりました!

キャンドル立てです。クリスマス近しですね。聖歌隊の歌声が聞こえてきそうです。
DSC_9866.JPG

一目見て思わず「いい味ですね〜」と言ってしまいました。筆の濃淡や太さなど絶妙です。
DSC_9870.JPG

ランダムでソフトにカットされた地に黒マットの鈍い光沢がレザーのような質感で不思議!
写真では上手くお伝えできなくて残念です。
DSC_9874.JPG

黒ドベと白化粧の富士山。仕上がりを予想していらっしゃるのでしょうか?
水墨画のようにも見える風合いです。
DSC_9875.JPG

キューブを斜めに重ねた花器。じーっと見ていると絵画のように見えてきて
三次元と二次元の間に吸い込まれてしまいそうになるのは私だけでしょうか?
DSC_9872.JPG

白い!一点の濁りもない白です。
DSC_9869.JPG

南米を思わせるような図案。よく見るとお魚の骨が四つなんですね。
個人的に好きな図案です!
DSC_9876.JPG

還元と酸化が同居した状態との事。
侘び寂びもよいのですが釉薬と炎のケミストリーで何が起こるか判らない、
人知の及ばないものに強く惹かれます。
DSC_9868.JPG

はい!今年最後の窯も傑作ぞろいでした。
来年は作陶展もあります。益々の会員さんの傑作をお楽しみに!

マイ陶房クラブ
神奈川県相模原市南区鵜野森1-23-7
TEL 042-705-0411
http://www.culture.gr.jp/tougei/index.htm

posted by マイ陶房クラブ at 14:33| 還元焼成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする